賃貸トラブル

賃料(地代、家賃)評価事例

明石市 飲食店経営者様

明石市にある賃貸店舗について、家主から賃料値上げを告げられていたが、
これを不服とし家賃を供託していた。

依頼者から適正家賃の鑑定評価の依頼があり、調停、裁判のため当社提携の弁護士を紹介した。

継続家賃評価のため差額配分法、利回り法、スライド法を適用し継続家賃の鑑定評価を行い、アドバイスを行った。

 

神戸市 スポーツ施設経営者様

神戸市で施設用地を借地していた地代が、相場より高いのではないかということで地代の適正水準についてのご相談があった。

差額配分法、利回り法、スライド法を適用し、継続地代を求め、ご本人様自ら地権者と交渉し、地代の値下げに成功した。

 

姫路市 不動産会社経営者様

罹災都市借地借家臨時処理法2条に基づく借地権の成立の有無及び地代について当社にご相談がありました。

本件については法的判断を要するため当社と提携させて頂いている弁護士事務所を紹介し、お互いに協力しながら地代の鑑定評価を行い、アドバイスを行った。

 

不動産鑑定 お問い合せ