兵庫県広大地判定・相続評価相談所

税理士事務所様向けに広大地の判定・相続評価をサポートします。

報 酬

広大地判定意見書

 315,000円(税込) + 実費

開発想定図作成

 105,000円(税込) + 実費

鑑定評価書作成

 157,500 円(税込)~当社報酬基準 + 実費

交通費

 兵庫県、大阪府、京都府は無料です。
 その他は応相談。

広大地とは

広大地とは、その地域における標準的な宅地の地積に比べて著しく地積が広大な宅地で、都市計画法第4条第12項に規定する開発行為を行うとした場合に公共公益的施設用地の負担が必要と認められるものをいいます。

ただし、大規模工場用地に該当するもの及び中高層の集合住宅等の敷地用地に適しているものは除きます。

広大地の評価法

広大地の価額は、次に揚げる区分に従い、それぞれ次により計算した金額によって評価します。

(1) 広大地が路線価地域に所在する場合

広大地の価額 = 広大地の面する路線価 × 広大地補正率 × 地積地積

広大地補正率 = 0.6 - 0.05 ×  地積 / 1,000㎡

(2) 広大地が倍率地域に所在する場合

その広大地が標準的な間口距離及び奥行距離を有する宅地であるとした場合の1㎡当たりの価額を、上記(1)の算式における「広大地の面する路線価」に置き換えて計算します。

(注)

  1. 上記(1)の広大地の面する路線価が2以上ある場合には、原則として、最も高いものを採用します。
  2. 広大地として評価する宅地は、5,000㎡以下の地積のものとされています。したがって、広大地補正率は0.35が下限となります。(地積が5,000㎡を超える広大地であっても広大地補正率の下限である0.35を適用して差し支えありません。)。
  3. 広大地補正率は端数整理を行いません。

意見書作成フロー

お申し込み方法

① 申し込みの電話
  ▼
  ▼
② 当事務所又はご自宅、事務所まで伺います
(依頼内容の確認、作業手順等を打ち合わせ)
  ▼
  ▼
③ 着手金として50%相当の振り込み
  ▼
  ▼
④ 振込確認後、原則21営業日以内に意見書を郵送、または持参致します
  ▼
  ▼
⑤ 残金の振り込み、またはお支払い

 

不動産鑑定 お問い合せ