兵庫県の市街化区域と市街化調整区域の鑑定評価


兵庫県の市街化区域と市街化調整区域の鑑定評価
 兵庫県に限らずですが、市街化区域と市街化調整区域に区分する区域区分に関する都市計画を定めるか否かは、都道府県の選択となります。したがって、全ての都市計画区域で、市街化区域と市街化調整区域の線引きが行われているとは限りません。いわゆる非線引き区域と言われています。ただし、三大都市圏及び政令指定都市を含む都市計画区域については線引きが義務づけられています。
 市街化区域とは既に市街地を形成している区域及び概ね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域
 住宅が集中している地域は道路や公園を整備しなければならず、無秩序な開発が行われないように市街化を維持していく必要があり、優先的に都市として環境を形成していく必要があるため「市街化区域」として線引きされます。
 市街化調整区域とは市街化を抑制すべき区域
 農業や林業といった産業の環境を維持して市街化を抑制する必要があるため「市街化調整区域」として線引きされます。