家主からアパートの立ち退きを言われましたが、立ち退き料の妥当性が分かりません。教えてください。


家主からアパートの立ち退きを言われましたが、立ち退き料の妥当性が分かりません。教えてください。

 

 

 

立ち退き料は通常、引っ越し費用、引っ越し先の家賃、敷金、礼金等を総合的に考えて決定します。当然、家主さんとの話し合いにより決まりますのでケースバイケースで個人的な事情によります。

 

鑑定評価では、借家権の評価で立ち退き料相当額を求めることがあります。居住用の借家権は具体的な交換価値は有せず、借地権のように明確に価値が把握しがたい。鑑定評価のおいては、損失補償の考え方で代替建物に入居するに要する一時金のの補償と支払賃料の差額の有限補償の考えが実用的です。立ち退き料は法律上の規定はないが、一般的には移転費用の補償、借家人が事実上喪失する利益の補償、利用権の消滅補償の性格があります。