担保評価時の規準には地価公示価格・地価調査価格


担保評価時の規準には地価公示価格・地価調査価格が欠かせません。

 

当社では、7月某日に平成22年度地価調査の鑑定調査結果を、提出いたしました。

地価調査は7月1日現在の価格を出します。

今頃、提出先では誤字脱字のチェック&検算中です。訂正&問い合わせが終われば、

ホッと一息できます。

ほんの一息です。

直ぐに1月1日現在の価格である地価公示の準備に入りますので・・・。

 

ちなみに、地価調査の新聞発表は、例年9月下旬となっております。

 

毎年2回、全国の土地の価格が新聞に載ります。

3月頃発表分が地価公示。

9月頃発表分を地価調査といいます。

いずれの調査でも、不動産鑑定士等が正確な価格、つまり、土地について

自由な取引が行われるとした場合の、通常成立すると認められる価格を

求めているので、担保評価額を査定するにときに参考になる価格です。

 

担保評価以外の不動産を鑑定評価する場合にも、地価公示価格・地価調

査価格を規準とします。不動産の鑑定・評価には、これと路線価や収益・取

引事例など多種多様な参考資料が必要なのです。