猛暑日はまだゼロ・・・・涼しいほう?


しっかり通勤焼けした不動産鑑定所のパートです。

昨日の神戸新聞によると・・・
「最高気温35度以上の猛暑日。明石市内で今年は一度も観測していない。」

理由として考えられるのは・・・
明石海峡に面している明石市なので、観測地点も海沿い。
夏は海風が吹き、空気が掻き回されて、熱気がこもりにくい。
市内、周辺に高い山がなく、風通しが良い。
市街地が少なく、溜池が多い。

 

でも、めちゃ暑いですぅ

溜池の面積比が高い、三木市や洲本市も猛暑日を記録していないらしい。
一番暑いのは、アスファルトやコンクリートの放射熱ですね。打ち水しても追いつかないくらい。
水不足の用心のためにも、溜池はむやみに埋め立てない方が良い?
埋め立てれば、大規模マンションや住宅団地になりますが・・・・

未だ涼しい方・・・ですが、犬も熱中症になるんですね。
人間なら冷房の適温は「28度」みたいですが、犬なら「26度」。
犬は体温調節がしにくく、特に鼻の短い犬や、幼犬・老犬・肥満犬は要注意。ハスキーのような寒い国生まれの犬種も要注意。
お留守番させていたら、泡を吹いて倒れていたとか・・・・
涼しい部屋だからといって、お気に入りのタオルなどで、ぐるぐる巻きにしている場合ではありません・・・

 

 

100710_111217.jpg

 

犬のためには空気を混ぜる扇風機が良いみたいです。特に長時間のお留守番中。
人間の就寝中も扇風機で、空気をかき混ぜる方が効率的だそうです。

知人の家では、水温が上がりすぎて魚が全滅。ペットも受難の暑さです。
もう一息、頑張りましょう!