企業会計のための時価評価について


こんにちは、マチカン(町の不動産鑑定士)の大谷良太です。

さて10月8日の金曜日には近畿不動産鑑定士協会の主催の研修会に参加してまいりました。

兵庫県からも参加してらっしゃる方も多数いらっしゃいました。

たまたま同期の鑑定士がいましたので机を並べて一緒に学習してきました。

内容は、減損会計、賃貸等不動産の鑑定評価、価格調査でした。

テキストについても

「企業会計のための時価評価」編著社団法人日本不動産鑑定士協会・財務諸表に係る鑑定評価等対応特別委員会

 

よくまとまっており、実務指針としてじっくり読んだほうがいいと思いました。

 

目次

1総論

2各論

2-1固定資産の減損に関する価格調査

2-2棚卸資産(販売用不動産等)に関する価格調査

2-3賃貸等不動産に関する価格調査

2-4企業結合等に関する価格調査

3資料

 

ちなみに前回書いた保育園の運動会ですが、翌日は雨のため翌日に延期になりましたが、無事参

加できました。よく考えたら運動会は15年以上参加していませんでした。保育園の先生もラインをひ

いたり、子供たちがけがをしないように必死でケアしていただけました。子供のときにはわかりません

でしたが、運動会の開催はいろいろな方々の協力があって成功するものだないまさらながら感じました。

また当日は垂水区のお祭りの日でもあって、午前中は運動会、午後からお祭りと子供は元気そうで

したが、親はくたくたでした。