明石市の記事

しっかり通勤焼けした不動産鑑定所のパートです。

昨日の神戸新聞によると・・・
「最高気温35度以上の猛暑日。明石市内で今年は一度も観測していない。」

理由として考えられるのは・・・
明石海峡に面している明石市なので、観測地点も海沿い。
夏は海風が吹き、空気が掻き回されて、熱気がこもりにくい。
市内、周辺に高い山がなく、風通しが良い。
市街地が少なく、溜池が多い。

 

でも、めちゃ暑いですぅ

溜池の面積比が高い、三木市や洲本市も猛暑日を記録していないらしい。
一番暑いのは、アスファルトやコンクリートの放射熱ですね。打ち水しても追いつかないくらい。
水不足の用心のためにも、溜池はむやみに埋め立てない方が良い?
埋め立てれば、大規模マンションや住宅団地になりますが・・・・

未だ涼しい方・・・ですが、犬も熱中症になるんですね。
人間なら冷房の適温は「28度」みたいですが、犬なら「26度」。
犬は体温調節がしにくく、特に鼻の短い犬や、幼犬・老犬・肥満犬は要注意。ハスキーのような寒い国生まれの犬種も要注意。
お留守番させていたら、泡を吹いて倒れていたとか・・・・
涼しい部屋だからといって、お気に入りのタオルなどで、ぐるぐる巻きにしている場合ではありません・・・

 

 

100710_111217.jpg

 

犬のためには空気を混ぜる扇風機が良いみたいです。特に長時間のお留守番中。
人間の就寝中も扇風機で、空気をかき混ぜる方が効率的だそうです。

知人の家では、水温が上がりすぎて魚が全滅。ペットも受難の暑さです。
もう一息、頑張りましょう!

 

 

 

天文科学館のある明石市の不動産鑑定事務所のパートです。

昨日まではプラネタリウムは「七夕アワー」。展示物もリニューアルしたてです。

子ども向けの「織り姫と彦星」のお話が見られました。小学生には夏の大三角のお話も。

でも新暦なので、雲に隠れて見られませんね。街の明かりにも妨げられます。

2、3日前は雲間から蠍座のアンタレスが見えました。こちらでは星を見るより、

神戸空港の離発着の飛行機の明かりがハッキリと見えます。

今日は「明石発・宇宙の旅」。

梅雨時でも星空が見たい時は、プラネタリユウムが最適です。

11日は「星と音楽のプラネタリウム」だそうです。

 

因みに、カルピス、サマーバレンタイン、ゆかた・・・などの日だそうです。

★七夕(七夕の節句)
旧暦の7月15日の夜に戻って来る祖先の霊に着せる衣服を
機織して棚に置いておく習慣があり、棚に機で織った衣服を
備えることから「棚機」という。仏教が伝来すると、7月
15日は仏教上の行事「盂蘭盆(盆)」となり、棚機は盆の準
備をする日ということになって7月7日に繰り上げられまし
た。これに中国から伝わった織女・牽牛の伝説が結び附け
られ、天の川を隔てた織姫(織女星、こと座のベガ)と彦星
(牽牛星、わし座のアルタイル)が年に一度の再会を許され
る日と言われる。

★ゆかたの日
日本ゆかた連合会が1981(昭和56)年に制定。 七夕の日、女
の子は色の附いた糸を結び、7本の針と瓜を供え、裁縫の上
達を祈り、衣類に感謝していたという中国の故事に因み、
ゆかたの美しさを見直し親しんでもらおうとの考えから作
られた。

★サマーバレンタインデー
サマーバレンタイン実行委員会が1986(昭和61)年に制定。

★カルピスの日
1919年(大正8年)、ラクトー(現在のカルピス)が乳酸菌飲料
のカルピスを発売したことによる。開発者は三島海雲。

★冷やし中華の日
この日は二十四節気のひとつ小暑となることが多く、夏らし
い暑さが始まるとされる。そこで、清涼感のある冷やし中
華を食べて夏にそなえようと、冷やし中華の愛好家、料理
人などが制定したもの。

不動産鑑定に関する「お役立ち情報」や、同業・異業種の「相互リンク」など

どんどん充実させていきますね。

神戸市、明石市、姫路市など地域の話題で「スタッフブログ」も随時更新します。

 

2010-05-20T10_28_53-acf9e.jpg

 

画像をアップする練習です。

かなり前に撮った写真ですが、天文科学館から淡路島方面を見たところです。
天文科学館がリニューアルしたので、この夏は行ってみようと思います。